IASP/JASP/Pfizer慢性痛教育助成事業に採択!産業界での労働者の疼痛に関する教育的支援を推進へ

2020.6.11

お知らせ

バックテック | ポケットセラピスト | ファイザー

この度、京都大学大学院医学研究科 健康経営プロジェクト研究員である当社代表の福谷直人が、プロジェクトメンバーとして参加している、産業界での労働者の疼痛に関する教育的支援プログラム(以下、本プログラム)が、IASP/JASP/Pfizer慢性痛教育助成事業(Pfizer Global Medical Grants)の助成対象プロジェクトとして採択されたことをご報告いたします
※IASP:国際疼痛学会 – International Association for the Study of Pain
※JASP:日本疼痛学会 – Japan Association for the Study of Pain

【本プログラムの目的】
本プログラムでは、様々な業種・規模・勤務形態の保険者・企業が参画する共同事業コンソーシアムを結成し、肩こり(頚部痛)・腰痛・頭痛等の予防対策としての慢性痛教育プログラム、健康経営/保健事業モデルを構築することを目的として活動いたします。
また、企業の経営層含む管理職・産業保健職・従業員の課題に合わせた教育支援コンテンツを作成することで、より、産業界での慢性痛予防対策が推進される土壌づくりを推進してまいります。

【本プログラムの背景】

バックテック | ポケットセラピスト | 健康経営
(c)BackTech Inc.

産業保健領域において、筋・骨格系障害の医療費は、病院、接骨院等の頻回受診による療養費など、健康保険組合(以下、健保)にとっては財政を圧迫する要因となっていますが、慢性痛予防対策に取り組んでいる保険者・企業は少ないのが現状です。
この背景には、慢性痛予防、教育啓発を本格的に推進していく担い手がおらず、ノウハウがないことが一つの原因として考えられています。
このような背景の中、本プロジェクトは、疼痛に関わる医学会(国際疼痛学会、日本疼痛学会、日本運動器疼痛学会等)、大学機関、医療機関、企業/健保、そして、株式会社バックテックを代表とするヘルスケア事業者の協力のもと、慢性痛に特化したコンソーシアムを結成し、全国の保険者、企業が協働して取り組む共同事業として推進してまいります。

【本プログラムの参加メンバー】

ファイザー | 疼痛 | ポケットセラピスト
(c)BackTech Inc.

本プログラムは一般社団法人日本運動器疼痛学会が代表団体となり、上記のメンバーを中心に推進してまいります。

【肩こり・腰痛対策支援ツール”ポケットセラピスト”®︎】

ポケットセラピスト | 肩こり | 腰痛 | ファイザー
(c)BackTech Inc.

本プロジェクトでも利用予定であるポケットセラピスト®︎は、京都大学大学院医学研究科発の肩こり・腰痛対策支援ツールであり、テレワーク実施者の健康状態のサポートや、運動習慣向上、高ストレス者の軽減を目的として、健康経営銘柄・ホワイト500に認定されている大手企業を中心に導入が進んでいます。

▼ポケットセラピストについて
https://pocket-therapist.jp/document/
▼医療職(セラピスト登録希望)の方はコチラ
http://bit.ly/pocket-therapist-recruit

========
本プレスリリースに関するお問い合わせ先
株式会社バックテック 広報担当:太田 info@backtech.co.jp
========

RECRUIT

世界中の健康に悩む人たちを"医療×テクノロジー"を通して支える

CONTACT

お問い合わせフォームに必要事項を記入の上、「送信」ボタンを押してください。

サービス内容や採用情報、取材依頼、ニュースリリースについてなど、お問い合わせの種類は何でも構いません。また、医師や理学療法士、柔道整復師などの方で、今後の意見交換や、提携を含めた協業に興味がある方はお気軽にご連絡ください。



個人情報のお取扱い

a) 事業者の氏名:
株式会社バックテック
b) 個人情報保護管理者または代理人の氏名または職名、所属および連絡先:
個人情報保護管理者:福谷 直人 電話番号:03-6276-2655
c)利用の目的:
  • ・お客様との連絡、協力、交渉、契約の履行、履行請求等のため
  • ・その他、上記利用目的に付随する目的のため
d)個人情報を第三者に提供することが予定される場合の事項:
本人の同意がある場合または法令に基づく場合を除き、取得した個人情報を第三者に提供することはありません。
e)個人情報の取扱いの委託を行うことが予定される場合:
個人情報について当社が個人情報保護管理体制について一定の水準に達していると認めた委託者に業務委託の目的で委託することがあります。
f)開示対象個人情報の開示等および問合せ窓口について:
ご本人からの求めにより、当社が保有する開示対象個人情報の利用目的の通知・開示・内容の訂正・追加または削除・利用の停止・消去および第三者への提供の停止(「開示等」といいます。)に応じます。開示等のお問合せは下記の連絡先までお願い致します。
g)本人が個人情報を与えることの任意性及び当該情報を与えなかった場合に本人に生じる結果:
個人情報の提供は任意と致しますが、当社が依頼する情報の提供がない場合、内容が正確でない場合はサービスの提供やご対応等に支障をきたす可能性がございますのでご了承下さい。
h)クッキーやウェブビーコン等を用いるなどして、本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得は行っておりません。

個人情報に関する問合わせ窓口:

〒151-0053東京都渋谷区代々木2-26-2 第二桑野ビル2-D

TEL:03-6276-2655